浜松のホームページ制作する

仕事で新しいことを頼まれた。
それは、浜松のホームページ制作だ。
まさか、こんな仕事がまわってくると思わず、とりあえず、情報収集をすることにした。
地元の人にも話をきいてみたくて、情報がある程度、集まったころに、出かけてみた。
地元の人に話をきくと、知らないことや、調べたことより、より詳しいことがわかったりと、やはり、話を聞くというのは、大切なのだと思った。
時間はかかったが、とりあえずまとめて、ホームページ制作に取り掛かった。
みやすくて、おもしろいというのに心がけながら、やっていたのだが、思った以上にいいものができたように思う。
上司に見てもらう前に先輩にみてもらうと、修正をしたほうがいいところをアドバイスしてもらい、直した。
そして、上司にみてもらうと、かなり褒めてもらえた。
地元の人に話をきいたときに、野菜をもらったり、花をもらったりと、すごくいい人ばかりで、嬉しい気持ちになった。
これからは、仕事のことで、わからないことがあれば、生身の声にも耳を傾けていこうと思った。
今回の仕事でいい経験をさせてもらえて、本当にうれしかった。

心理学を恋愛に使いたい

生まれてこのかた、彼女がいたことがありません。
婚活でもしようかなと思うのですが、どうも自信がなくて、なかなか踏み出せないのです。
自分はトークが下手だし、容姿も一般並み。
収入だって普通で、特にアピールするところがありません。
しかし先日、心理学をうまく使えば、女性と仲良くなれるかもしれないと聞き、少し勉強したいと思っています。
一番良い方法は、相手との共通点を見つけるということです。
例えば、同じ出身地だったり、大学が同じだったりすると、距離が素早く縮まります。
婚活パーティーでは、偶然同じ出身地の人がいない限り、出会えないですよね。
でも、お見合いサイトならいけるかもしれません。
あらかじめ、同じ出身地の人を選んで、会えば良いのです。
また、頻繁に会うことで、信頼感を得られるということも聞きました。
初めは盛り上がらなかったとしても、あって行くうちにお互い惹かれ合うことはありそうですね。
上手く誘えると良いのですが。
なるべく話題の合いそうな女性に絞り、何度も会う。
この作戦で、素敵な女性を探したいと思います。
今からドキドキします。

いわき市の整体にしてたらこんなに時間かからなかったなぁ

実家に帰省した時、車の免許を持っていない母親が「整体に行くから連れて行って」と言ってきました。
ここから車で5分もかからないところにある整体に通ってるそうなんだけど、週に三回をもう一年以上続けて通ってるそうなんです。

いつもどうやって通ってるの?って聞いたら、歩けない距離でもないから徒歩かお父さんが休みだったら運転してもらってる、だって。
週に三回も大変だし、整体って肩や腰を治しにいくとこですよね。
一年間それだけ通って治らないっておかしくないですか?

私の住んでるいわき市の整体、友達が通ってるとこなんだけど一か月通ったらすごく楽になったそうなんです。
今でもメンテナンスのために行くことはあるらしいけど、毎週なんて行ってないですよ。
なので、その母が通ってる整体はあんまりよくないんじゃないかな?

まぁ、その友達が通う整体はかなり評判がいいので特別効果が早いのかもしれませんが。
なら、いっそのこと母も短期集中でその整体に思い切って電車で一か月通ったらいいのに!
あ、でも駅から徒歩じゃとても無理そうだから車ないとやっぱ無理だわ(笑)

12月に出回りそうなお仕立券、実は12月のためというより4月のため…?!

お仕立券がよく世に出回るんだろうなという時期になってきました。
そう、やはりお仕立券が出やすくなるのは12月前後、そして12月に入る今頃だと思います。
ちょうどジャケットのような羽織物が離せない時期でもありますし、財布もほっこりしやすいからです。

そして、お仕立券のなかには煩わしいものがなにひとつ入っていないのもいいところです。
だって12月にお仕立券を使うにしても人混みをかきわける、みたいなこともまずないでしょう。
特殊な時期であっても使えない時期がほぼないのが、お仕立券であるともいえます。

また、お仕立券1枚と体ひとつでビルに行けばいいだけだというのもいいものかもしれません。
現金を持ち合わせる必要がない買い物ができるとすれば、すごくはかどる買い物ができます。
もちろん、すぐには持ち帰れない品物ですが、ビルから手ぶらで出ても変には思いません。

あとは、12月に出やすいと思う理由としてリクルート祝いみたいなのもあるかなとよぎったからです。
4月までにはできそうだから、そんなところから12月に出やすいものではないだろうかということです。
お仕立券はすぐ使えて後からもらう感じですが、うまく時期を読むことも大事かもしれません。

糟屋郡の歯医者ではきっと一番上手じゃないかな?

私の親知らず、ちょっとおかしな生え方をしてて、そこがよく痛くなるんです。
なので、歯医者には結構お世話になってるんだけど、なかなか良い歯医者に出会えなかったんですよね~。
奥歯の治療ってかなり痛いし、歯医者に行くのがかなり嫌だった時期もありました。
歯医者に治療に行って、さらに痛くなって熱も出て寝込んでしまいしばらく何も食べられなかったこともあるくらいなんです。

でも、最近出会った歯医者はすっごく良いんです!
糟屋郡の歯医者の中では一番上手なんじゃないかなって思うくらいです。
歯の治療がこんなに痛くない歯医者なんて初めてですね。

その歯医者は、会社の後輩が教えてくれました。
その子は家族全員がその歯医者に通ってるらしくって、そこだと子どもも泣かないくらい痛くないんですよっておすすめされたんです。
歯医者で痛くないって本当かな?って半信半疑だったけど、マジでしたね!

痛くないだけじゃなくって、歯医者自体の雰囲気もいいです。
先生も他のスタッフさんもみんな感じが良くて優しいし、これなら子どもも泣かないってのも納得ですね~!

歯科選びの方法としては、治療後まで気にしてくれるかどうかにもあります。

1つの治療にこんなにも通わなければいけないのか?というような歯科に行きましょう。
まあ治療そのものは終わったと聞いたのに1週間後来てください、というようなところにです。
そう、どんな治療でも治療中より後に欠点が出ることも考えてくれているということになります。

例え少しの違和感でもその時に、または早めて言いやすい環境を用意してくれているといえるでしょう。
また、その理由も合わせて教えてくれる歯科だとより親切であるといえるものです。
ただ単に、次またいつごろに予約して帰ってくださいと言い捨てられるだけでは、後味も悪いと思います。

それと、医師だけでなく受けつけでもこれで終わりとか、次回予約のことを2重で確認してくれる歯科がいいです。
診療側と受け付けで連携があることの最大の証だということができるからなんです。
また、その場で都合をつけにくい時の臨機応変さも気にしておくといいかもしれません。

私の時はとりあえず場所取りしておくことをよく勧められていたものです。
最悪その日時に合わせていけば、歯科に行きそびれる期間というものをなくすことができるようにしてくれているんでしょう。
歯科に来ている人の分だけ予約も埋まるものとすれば、そう勧めてくれる歯科に行きたくなります。

歯医者嫌いでも大丈夫な和泉市の歯医者

ウチのお父さんは病院・医者関係は絶対行きたがらないので連れていくまで結構大変だったりします…。
歯医者ももちろん絶対に行かないのですが、どうやらかなり痛いらしく自力で治すのは無理(当たり前)だと悟ったのか私に「歯医者を探してくれ」と言ってきたのです(笑)
和泉市の歯医者ならどこでもいいとは思いますが、多分ここで痛くされたり、先生とのフィーリングが合わなかったりしたらもう二度と病院関係には行ってもらえそうにないので慎重に歯医者選びをしている最中です。
今いろいろ和泉市の歯医者を調べているところですが「きらめき歯科」がお父さんに合っているような気がします。
それで早速予約をして今度車で連れて行くことになりましたが、本当ウチのお父さんは手がかかる子供のようです…。
母が生きてたころからそうだったですが、娘にも甘えるようになっちゃってちょっと可愛かったりもします。
かといって私の旦那さんには偉そうにするんですよね(笑)
とにかく親が生きているうちにできるだけ親孝行ができたらと思いますので、まずは歯医者に連れて行くことからはじめてみます。

子供は頭がいいんだよね(笑)

正直俺は、高校も中退した中卒の親父。
そんな親父から生まれた俺の子供は、なぜか頭がいいんだよね。
父親の俺からすると、本当にそんな頭のいい子どもはめちゃくちゃ自慢の子供で…(笑)
だからこそ、この子供の頭の良さをもっと伸ばしてやりてぇなって親父である俺は思うわけ。
子供も「もっと勉強したい!勉強楽しい!」なんて言ってるからさ、正直いって無理に勉強させて伸ばそうと思っているわけじゃないしね。
そんなわけで、子供のために学習塾に通わせてあげようと考えているんだけど、学習塾ってどうやって選んだらいいのかな?
正直俺自身、学習塾なんていう場所とは全く無縁な生活を送っていたタイプの人間だからさ。
だからますます学習塾の選び方とかも、わからないわけよ…。
やっぱりいい塾講師がそろっている学習塾がいいの?それとも、マンツーマンで優しく教えてくれる学習塾がいいの?
もう、子供によりけり…なんていわれたらそれまでだけど、本当にわからなくてさ。
学習塾に通う本人である、頭がいい俺の子供にどこに行きたいか聞けばいいのかしれないけど、うーん、それもどうなのかなと。
学習塾の費用は、俺が仕事掛け持ちしてでも捻出する予定だから、そこまで心配はないんだけど…。
どうやって選べばいいのかわからなくて、学習塾選びに困っているよ。

この方法もあったのですね!

ローンについて、色々とインターネットで調べていたんですけど、不動産担保ローンというものもあったのですね。
これ、お恥ずかしい話今まで全く知りませんでした…。
静岡県静岡市に一軒家を建てて生活をしているんですけど、この今生活している家を不動産担保ローンにできないかしら?
いや~まさか、自分が住んでいる一軒家を不動産担保ローンにするほど、自分がお金に困るとは思ってもみませんでした。
人生何が起こるかわかりませんよねえ…。
静岡県静岡市に生まれ、そのままずーっとなんだかんだ一般的な人生を歩んできたつもりだったのですが。
まあ、この年になってこういう風に一軒家を静岡県静岡市の不動産担保ローンにせざるを得ない状況になるなんて…。
ある意味私の人生も、何も起こらないつまらない人生…なんて思っていたんですけど案外ドラマティックな展開じゃないですか。
このドラマティックな展開を楽しんで、今の辛い時期を乗り越えようかなと思っているところです。
とりあえず、不動産担保ローンという方法が見つかっただけでも、なんか明るい兆しが見えてきましたよってかんじですしね。

学習塾にいつからいくか

学習塾に通わせて学力をしっかりとつけさせたいと親は思います。

幼児が塾に通っている確率は15%ほどとそれほど高くはありません。

この頃の塾には学童保育や子供英会話、子供スポーツなど勉強以外の目的で塾に通わせているということもあります。

感性を養う良い機会となるので、小さな時から可能性を伸ばす塾に通わせると良いかもしれません。

小学校に入ってくると学校の勉強についていけなくなって学習塾に通わせるというパターンが見受けられます。

低学年では30%ほどの子が学習塾に入り、6年生にもなると60%ほどの子供が学習塾に通っているという数字が出ています。

低学年での通塾率は増加しているので、学校の補修としての塾の役割というのが見て取ることができます。

中学生になるとかなりの通塾率になり、高校の入試に向けて塾に通う子供が多くなり始めます。

高校入試に備えるためには1年からの基礎的な学力から高めておく必要があるので、中学生では通塾率が高くなるのです。

もちろん高校になると今度は大学に合わせて塾に通う人も多いです。

自分が入学したい学校に合わせて学習塾に早めに通うのが良さそうですね。