12月に出回りそうなお仕立券、実は12月のためというより4月のため…?!

お仕立券がよく世に出回るんだろうなという時期になってきました。
そう、やはりお仕立券が出やすくなるのは12月前後、そして12月に入る今頃だと思います。
ちょうどジャケットのような羽織物が離せない時期でもありますし、財布もほっこりしやすいからです。

そして、お仕立券のなかには煩わしいものがなにひとつ入っていないのもいいところです。
だって12月にお仕立券を使うにしても人混みをかきわける、みたいなこともまずないでしょう。
特殊な時期であっても使えない時期がほぼないのが、お仕立券であるともいえます。

また、お仕立券1枚と体ひとつでビルに行けばいいだけだというのもいいものかもしれません。
現金を持ち合わせる必要がない買い物ができるとすれば、すごくはかどる買い物ができます。
もちろん、すぐには持ち帰れない品物ですが、ビルから手ぶらで出ても変には思いません。

あとは、12月に出やすいと思う理由としてリクルート祝いみたいなのもあるかなとよぎったからです。
4月までにはできそうだから、そんなところから12月に出やすいものではないだろうかということです。
お仕立券はすぐ使えて後からもらう感じですが、うまく時期を読むことも大事かもしれません。