ひとり税理士のゴールデンウイーク

ひとりで税理士事務所を開業している林さんのいう方が、今年のゴールデンウイークが世間一般では10連休だったことでブログを書いています。
林さんは、文字通りひとりで税理士事務所をやっているんだから、無理に混み合うゴールデンウイークにどこか行かなくてもいいんじゃないの?と言われることがあるそうです。
しかし、上の子どもさん2人は小学校に行っています。
当然平日は学校がありますからカレンダー通りのお休みでないと、どこにも行けないんですよね。
それで、ゴールデンウイークの前半の3日間を利用して、家族旅行に行ったそうです。
行った場所は、子ども歓迎プランがある福島県の高湯温泉で、ものすごく広い部屋で朝食と夕食も自分たちの部屋に運んでくれるというサービスぶり、広い貸し切り露天風呂やWi-Fiもあり、どこも掃除が行き届いていて布団はふかふか、もう言うことないほど快適だったそうです。
(Wi-Fiがあったので、夜は少しだけ税理士の仕事もできたそうです)
そして何より驚いたのは、決済がPayPayで出来たということなんです。
クレジットカードでの決済は普通だと思いますが、福島県の山のホテルでQRコードで決済できるとは、キャッシュレスに取り組んでいるということで好印象だったということです。

「ホワイトニング」クリニック派?自宅派?

ホワイトニングと聞くと、歯医者でするものだと思っている方は多いと思いますが、方法として4つあります。
1つ目は、ホームホワイトニングといって、薬剤をマウスピースにつけて装着するなど自宅で自分自身でおこなうもの。
2つ目は、オフィスホワイトニングといって、クリニックで歯医者さんや歯科衛生士さんにやってもらうもの。
3つ目は、セルフホワイトニングで、専門店などでスタッフに指導してもらいながら自分自身でおこなうもの。
4つ目は、デュアルホワイトニングといい、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用してすすめていくもの。
自分でおこなうのか、歯医者さんにやってもらうのかによってかなり金額に差が出てきます。
オフィスとデュアルは、資格がある歯医者さんにやってもらうので高額になってきますし、自分自身でおこなうホームやセルフの価格は低くなっています。
ホームホワイトニングのやり方を紹介すると、まず歯医者さんでマウスピースを作ります。
ホワイトニング用の薬剤を処方してもらい、その薬剤を流し込んだマウスピースを1日に2~3時間装着するだけです。
気になる方は、お近くの歯医者さんに聞いてみたらいかがでしょうか。

相続関係の手続きには期限がある

一生のうち、遺産相続をする機会は数えるくらいしかないでしょう。
そのため、「相続税」の存在を知っていても、自分が対象になるのかどうか知らない人がいるかもしれません。
また、過去に相続の経験があっても、そのときとすべて同じとは限らないのです。
これまで相続経験がある人も過信しないで、最新情報の確認をすることが大切です。
相続税が発生する場合は、相続税の申告・納税を行う必要があり、その期限は10カ月以内(被相続人が死亡したことを知った日の翌日から)になっています。
また、相続放棄を選ぶ場合も手続きが不可欠で、こちらは3カ月以内とされています。
身近な人が亡くなったときは、死亡届の提出をはじめ、葬儀、葬儀費用の精算など、やるべきことが山ほどでてきます。
いずれも大事なことばかりですので、少しでも早く済ませることが大切です。
そのうえで、遺言書や相続人の早期確認も必要になってきます。
しかも、相続放棄を選ぶ場合は、相続税の申告や納税よりもかなり早いため、忘れないようにしましょう。
なお、相続関係の手続きがスムーズにいかない人もいるかもしれません。
そのような場合は、法律事務所などでの相談をおすすめします。

美容院に予約なしで行けるのか?

ほとんどの方は、美容院に行くときには、予約をしておられると思います。
しかし、今日になって急に時間ができたということもあるでしょう。
せっかく時間ができたので、ちょっと美容院にでも行ってみようかなと思った時、そのまま予約なしで美容院に行くのは大丈夫なのでしょうか?
最近では、ネット予約ができるようになったので、急に行くことにしても、予約を取れることもあるので、やはりネット予約できるかどうかは確認することもできるでしょう。
では、ネット環境がないため、ネット予約ができない場合は、どうすれば良いのでしょうか?
ネット環境がない場合でも、やはり美容院へは電話をして確認する方が賢明です。
本当に美容師が忙しくて、予約なしのお客様を受け入れられない時には、電話にて伝えてくれるはずです。
もし完全に予約なしで行ってしまうなら、店舗にて同じ返答をされることになります。
店舗で美容師に断られるのは、こちらとしても嫌なものですし、美容院側からしても、お客さんに申し訳ないという気持ちになり、両者にとって益にはなりません。
ですから予約がない場合でも、ネットもしくは電話にて当日予約をするようにすると良いですね。

離婚に関するトラブルを解決するには弁護士の力を借りるしかない

私の友達の中にシングルマザーがいますが、女手一つで子供を育てるのは大変ですよね。
別れた旦那とは連絡も取ってないみたいで、養育費も貰っていないので生活費を切りつめて頑張っています。
同じシングルマザーでも養育費をもらっている人の場合には、同じ会社で働いていても生活レベルが全然違い、離婚する際の条件によって今後の生活に影響出てしまうんですね。
だからこれから離婚する人には離婚後に後悔をしないために、きちんと条件を決めておくといいですよ。
でも条件を決めても離婚後に守らない人もいて、トラブルになるケースは多くあります。
離婚に関するトラブルを解決するには弁護士の力を借りるしかありません。
弁護士は法律の専門家なので、自力で解決できないトラブルでもスムーズに解決することができます。
養育費や慰謝料が振り込まれない、子供との面会の約束が守られないなどのトラブルを抱えている人は、弁護士に相談してみるといいですよ。
自治体などで弁護士無料相談を行っていたり、初回の相談が無料の弁護士事務所もあります。
依頼する弁護士との相性も重要になるので、無料相談を利用して相性の良い弁護士を探してみるのもいいでしょう。

留学するときはサポートセンターを活用しよう!

インターネットが普及してから、海外との距離がぐんと近くなりました。
自宅にいながら、世界の情報を収集できるメリットが大きいですよね。
また、興味を持つ国や地域はもちろん、メディアで放映された情報を詳しく知るためにもインターネットは大変便利な存在です。
いろいろな情報に触れるうち、その土地へ出掛けたくなる人も少なくありません。
また、旅行だけでなく、留学を考える人もいるでしょう。
そんなとき、活用したいのが留学サポートセンターです。
留学サポートセンターには、いろいろなところがあるため、サービス内容をしっかり確認したうえで活用することが理想的です。
行きたい国に詳しいサポートセンターを探すと、よりよいサポートが受けられるかもしれません。
海外で滞在するときは、国内で生活するのとは異なり、想定外のハプニングが起きることや、その対応に困ることも少なくないからです。
いろいろなところへ行ってみたいと、興味や関心を持つことはもちろん大切です。
しかし、セキュリティ対策を含め、万全の対策を取ったうえで行動することが望まれます。
海外留学を検討中のみなさんは、ぜひとも留学サポートセンターへのご相談を!

布忍 歯医者の”わだ歯科クリニック”に行って笑顔で帰る人は多いです

笑顔は大事です。
いつでも笑顔でいられたいですね。
笑顔でいると幸せな気持ちになれます。
幸せな気持ちでいたいと思っても暗い顔になる場合は多いです。

身体が悪いと笑顔にはなれません。
笑顔でいたいと思っても笑顔でいる事は難しいです。
歯も他の身体と同じです。
歯が痛いのに笑顔でいるのは難しいです。
でも、歯が痛くなったら笑顔でいられます。

布忍の歯医者の”わだ歯科クリニック”で治療を受けて笑顔で帰る人は多いです。
患者を笑顔にすることができる歯医者には治療を受けに来る人が多いです。
訪れた人を笑顔にするという事は優良な歯医者という事です。
誰もが優良な歯医者には行きたいと思っています。
歯医者に行かなくて痛い歯は治りません。
歯医者に行かないといけないのなら必ず治してくれるところでないとダメです。
必ず歯痛を治してくれる歯医者は評判を見るのが大事です。
口コミなどを聞いて決めるのが大事です。
治療を受ける歯医者を簡単に決めるのはダメです。
簡単に決めても良い結果になるのは難しいですからね。
歯だけではないですけど、痛かったところが治ると笑顔になれます。
痛みから解放されるのですから自然と笑顔になります。
苦しい痛みから解放されるためにも歯医者選びは大切です。

楽しい思い出の保存にはDVDプレスを利用しよう

なにげない日常生活のなかに、新たな発見があります。
家族が元気でいること、それだけでも嬉しいですよね。
そんなときは、ビデオに残しておくと、後々の貴重な記録になります。
携帯端末で動画撮影する方法もありますが、ビデオカメラを使うことも考えましょう。
ただし、動画を撮りっぱなしではなく、きちんと整理することが大切です。
その方法として、DVDへの編集が注目されています。
編集作業は、自分で行なうこともできますが、よい状態で保存するためには、DVDプレスを扱う会社への依頼が理想的です。
「株式会社デジタルプラン」では、少量の枚数から受け付けています。
また、DVDのプレスだけでなく、DVDのコピーを選ぶこともできます。
どちらがよいのかは一概には言えませんが、長い目で考えていくと、DVDプレスを選んだほうがよいでしょう。
家族の思い出を残すときは複数枚数を作成して、それぞれの実家や親戚などにプレゼントするのも一案です。
年間を通じて、いろいろなイベントがあります。
また、誕生日をはじめ、家族の誰かをお祝いする記念日なども少なくありません。
一瞬一瞬が掛け替えのない大切な時間です。
楽しい思い出の保存にはDVDプレスを利用しましょう。

海外留学は日本人にとって有利な状況

皆さんはこれまでに海外に行ったことがあるでしょうか?
多くの方は1度は海外旅行に行ったとお答えになるかもしれません。
海外旅行をツアーで行くと、旅行会社がきちんと説明してくれるかもしれませんが、VISAについてあまり考えることがないかもしれません。
皆さんご存知だと思いますが、海外に行くためには通常、入国の許可となるVISAを申請しなければなりません。

VISAの発行がされないのであれば、その国に入国することや滞在をすることすらできなくなります。
しかし多くの方は、海外に行くときにVISAの申請をしていないのではないでしょうか?
実は日本人は、海外に行く時に非常に恵まれた立場にあるのをご存知だったでしょうか?

例えば、経済的に貧しい国に住んでいる方は、他国に行く際は必ずVISAを申請しなければなりません。
しかし日本は経済的に発展している国であるため、多くの国に入国する際に、ノービザで問題ありません。
ですから短期で留学したいという場合は、VISAの申請をわざわざ行う必要はないわけです。
普段あまり意識しないかもしれませんが、これは本当にすごいメリットと言えるでしょう。

失った人にしかわからない「歯の大切さ」

「食べたいものを存分に味わいたい!」
みなさんのなかには、そのような願いを持つ人も少なくないでしょう。
もちろん、そのような日々を繰り返していると、生活習慣病を引き起こすなど、いろいろな弊害がでてきます。
しかし、食事を思いっきり楽しみたいとのイメージは大事ではないでしょうか。
そのためには、歯が丈夫なことが大前提です。
歯が少しでも欠けてしまうと、噛み合わせに違和感がでてきます。
治療した詰め物が取れ掛かっていると、思いっきり噛むことができませんよね。
ましてや、歯を全部失う不便さは経験した人にしかわからないでしょう。
このような思いをしないためにも、予防歯科の存在は大変重要です。
歯医者には「歯を治療するところ」という考え方があります。
しかし、歯が悪くなってからでは遅いというのが正直なところです。
いろいろな治療法がありますが、健康な歯にはかないません。
いくつになっても、自分の歯で食事を楽しめるためにも、日頃から歯をケアする習慣付けを行ないましょう。
そのためには、歯科医の指導を受けることが不可欠。
歯が悪くなってから焦らないためにも、積極的な歯医者通いをおすすめします。